国立博物館新春編6。

b0270060_18533781.jpg


どっかで見たことあるような?これ、国宝なんだぁ。

b0270060_18542183.jpg


しかしこれ作る技術が何千年前にあったなんて、すごいね。

b0270060_18571658.jpg


国宝の鉄剣。

b0270060_18574610.jpg


やはり製鉄の技術は国家に多大な恩恵をもたらしたからか?
確か高田崇史さんの小説「QED」に、製鉄の為の炉がもつのは
3日4晩、これを一代とよぶ。
つまり君が代の「千代に八千代に」はいつまでもいい鉄製品が
作れて天皇が栄えますようにという意味だと書いてあった。
そのくらい鉄が大事なものだと。確かに武器であり農作業にも
かなり効率的なる。当時は産業革命だもんね。

b0270060_1964887.jpg


これも面白いというか・・・。

b0270060_1973466.jpg


魚と鳥?だろうな。なんで剣に?

b0270060_1985813.jpg


それからぐっと時代が下がって、お金。

b0270060_1994165.jpg


大判、小判。これ出土したの銀座だって。
そういえば子供のころニュースでやってたな〜。

b0270060_19104713.jpg


見本で触られます。

b0270060_19112450.jpg


ん?重いかも。紙幣の方が便利。

b0270060_19123595.jpg


いや〜、平成館は時代がすごく古いのから江戸くらいまであって面白い。
もう一度じっくり見たいな。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by mts23 | 2016-01-06 19:13 | その他 | Comments(0)

読書と酒と食べ物を・・・貧乏です。


by mts23